■【コープ共済】どのくらいの保障が必要?迷った時は、「スクロールマネーセミナー」(無料)へどうぞ!

      2019/10/13

4年連続1位(小)

コープ共済、「手ごろな掛け金」、」申請がラクなどの理由で超人気!2013~2016年は

4年連続生命保険(共済)業界の顧客満足度で1位

になったのです。↓調査報告書

■2013年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第4回調査結果
■2014年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第4回調査結果
■2015年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第5回調査結果
■2016年度 JCSI(日本版顧客満足度指数)第5回調査結果

指数化対象(50音順):計13企業・ブランド
アクサ生命、アフラック、かんぽ生命、コープ共済、JA共済、共済、 住友生命、全労済、ソニー生命、第一生命、都道府県民共済、日本生命、明治安田生命、メットライフ生命

といったところで、昔ながらの「生保レディ」が、営業に回る会社や、ショッピングセンターなどにカウンターがある会社、ネットに力を入れている会社など、有名どころは、ほぼ網羅されている感じ。

「コープ共済」はこんなにお得!!!

そもそも「コープ共済」って本当にお得なのでしょうか?一般的な保険会社との比較をしてみました。

子どもの保険はダントツに良く、大人の保険は、たとえば「たすけあい」は20歳~62歳は掛け金一律という設計なので、50~60歳くらいになると保険会社よりも圧倒的に良いのですよね。

シニア向けの保険も充実

また、コープ共済には、65歳からの医療保障「プラチナ85」が登場!シニア向けにも、お財布に優しい保障が充実しているのです。

「コープ共済」の保障額に迷ったら・・・

民間の保険会社よりもお得な保障がラインナップされているコープ共済、自分の家ではどのくらいの保障が必要なのか迷うと思います。コープの共済のスタッフに相談すると家族の年齢や家族構成で「このくらいの保障がいいですよ」とシュミレーションを出してくれると思います。最近流行の「保険の窓口」のようなカウンター型のショップに行ってセカンドオピニオンを聞くのもアリ!だと思います。

色々ある中で、ここは穴場!と言う相談するところを発見しました。それは・・・

スクロールマネーセミナー!!

スクロールマネーセミナーとは

女性限定の無料のマネーセミナー。学べることは・・

・マネーの基礎知識
・プロの貯め方殖やし方
・保険のかしこい選び方
・ 老後の資金づくり
・資産運用について

約2時間のセミナーで平日・土日の10:30~12:30または、14:00~16:00の時間帯で開催。開催回数は全国で年間約1.000回。場所もホテルなど素敵な会場で、美味しいスイーツとドリンクも付いてくるセミナーで、希望すれば、後でファイナンシャルプランナーに無料で個別相談を受けることも出来ます。

スクロールマネーセミナーの特徴

・お金の初心者向けのセミナーなので簡単で分かりやすい。
・「お金」関係のセミナーですと男性が中心で躊躇されてしまうことも多いと思いますが、こちらのセミナーは「女性限定」。

怪しくない?勧誘があるんじゃない?

そし何と言っても安心材料は、運営している会社が

スクロール

と言うことでしょう!!

カタログセットに必ず入ってくる「コープライクリー」。カジュアルファッションを中心にセンスの良くってリーズナブルな商品が掲載されているので、私もちょくちょく買っているのですが、この会社が運営しているのです。おなじみの会社ですよね。

セミナーにおいては、「マネーの基礎知識」、「プロの貯め方殖やし方」、「 保険のかしこい選び方」、「 老後の資金づくり」について学べます。 資産運用について具体的な商品についてのお話をすることはありません。よって勧誘もありません。

運営はおなじみの会社、勧誘もないのなら、安心して参加出来ますよね。

そして、嬉しいのは、個別相談まで無料!と言うこと!セミナーはあくまで一般論なので、講師のお話を聞いていただき、「自分の場合はどう考えるべきか」など具体的にお話を聞きたいと思われる方については、個別相談を申し込めます。個別相談では、ファイナンシャルプランナーからライフプランニングに基づいたコンサルティングを受けることができます。

私が特に個別相談をおすすめする年代は40~60歳くらいの年代の方。そろそろ「老後資金」をどうしようかな?と考え、資産形成に手を付けている年代だと思います。またこのくらいの年代に差し掛かってくると家庭によって貯蓄額も違ってくるもの。貯蓄と保険のバランスこそ大切なので、保険ばかりでなく貯蓄を含めてのトータルのアドバイスを受けることが出来るのがいいですよね。

正直言って私には何でやってるのか分からない(笑)

全て無料で、会場もホテルなどの素敵な会場。

どうやってこのセミナーをマネタイズしているのだろうか?とスクロールの決算資料も見てみたのです。

■スクロールの決算資料

スクロールマネーセミナーに関しては触れられてなかったです(;´・ω・)

お金を儲けることをあまり考えないで、ここまで大々的にセミナーを開けるスクロールってすごい会社ですね。あくまでも私の想像になりますが、「スクロール」って他が手の付けないところに参入して、オンリーワンを目指している会社なのかな?と思っています。生協の宅配のカタログセットの、「衣料・雑貨」の分野ではスクロールが独占してカタログ入れてきています。(日生協(生協連合会)の「くらしと生協」も入って来るのですが、衣料品は「スクロール」のほうがいいですね)。
金融・投資の分野でも他が手を付けないところを狙って女性の初心者をターゲットにしているのでは?今は本当に儲けが出てなく「土台作り」の時期なのだと思います。

■スクロールマネーセミナー

はじめての方はこちらからどうぞ

1
はじめての「生協の宅配」

生協って聞いたことあるけど、何?って感じだと思います。 「生協」(生活協同組合) ...

2
■WEB加入は要注意!【コープデリ】に一番お得に加入する方法(2020年秋版)

生協の宅配のコープデリ、どのようにしたら、お得に加入できるのでしょうか?資料請求 ...

3
■【おうちコープ】にお得に加入する方法(12/20まで有効 最新版)

最初に注意事項 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、すぐにご利用いただけな ...

4
■【パルシステムにいちばんお得に加入する方法(2020秋最新版)

パルシステムに新規加入する時は、どのようにすればお得に入会できるのでしょうか?資 ...

 - 生協の裏ワザ, コープ共済