■【福島版】生協の宅配「コープふくしま」と「パルシステム」はどちらを選ぶ?

      2021/07/03

福島で利用出来る生協の宅配は生協の公式ページで見ると

・コープふくしま
・パルシステム
・生活クラブ

となっています。

この中でメインの生協「コープふくしま」と「パルシステム」はどのように違うのでしょうか?ざっくり言うと

「コープふくしま」は、スーパーで売っている商品もこだわり商品もあり、生協の宅配を利用する1番の理由が「スーパーに行く時間を節約する」方はこちらがオススメ。

「パルシステム」は、商品選定の基準が厳しいので、「こだわりの商品」ばかり。生協の宅配を利用する1番の理由が「こだわりの商品を買う」方はこちらがオススメ。

です。詳しく比較していきます。

宅配手数料

コープふくしま 手数料(

コープふくしまの手数料は、カタログや商品の配達の有無に関わらず198円(本体180円)の手数料が発生します。

パルシステムの手数料は、カタログや商品の配達の有無に関わらず198円(本体180円)の手数料が発生します。

基本の手数料は同じ・・・なのですが、どちらの生協も乳幼児・高齢者などの割引があり、違いがあるので比較表を作りました。

生協の宅配手数料比較
生協名基本手数料割引制度
コープふくしま198円・妊娠中~子供6歳 132円
・70歳以上、障害者など 157円
・2人で利用 99円
・3人以上で利用 0円
 
パルシステム198円 ・妊娠中~子供3歳 99円 (5500円以上の購入で 0円)
・65歳以上、障害者など  99円
  ・2人で利用  99円
  ・3人以上で利用 0円

妊娠中~お子さん3歳まではパルシステム、6歳まではコープふくしまのほうが手数料が安いです。高齢者割引はパルシステムのほうが年齢も下から適用され、手数料も安いです。

扱っている商品

食品がメインですが、どちらの生協も雑貨類やチケット、リフォームから共済まで色々なカタログが入ってきます。スーパーで売っている商品の品揃えが多いのはコープふくしま。コープの生鮮品は「産直」と言って契約の産地からの商品の品揃えが多いのが特徴。「産直」は、パルシステムのほうが目立ちます。PB元祖!「CO-OP」ブランドの商品は、両生協で扱っています。

品数

品数はどちらの生協が多いのでしょうか?アイテムはコープふくしまのほうが多いですがあがります。 

価格について

商品の値段はどちらの生協が安いのでしょうか?全般的にコープふくしまのほうがお安め。コープふくしまではスーパーの特売品のような商品も扱っています。しかし、こだわりがある商品はどちらで買っても値段は同じくらいです。

たとえば、牛乳。

牛乳は、殺菌方法によって値段が違っていてUHT(超高温殺菌)が安く、一般的に流通している牛乳はほとんどのこの方法。値段が高いのが低温殺菌。HTST殺菌は値段・殺菌方法ともにその中間。

コープふくしま 牛乳

コープふくしまでは、ほとんどの商品が一般的な殺菌方法、UHT殺菌の牛乳。値段は213円(本体価格198円)から。低温殺菌牛乳の値段は、267円(本体価格248円)

パルシステム 牛乳 2021034(

パルシステムでは一般的な殺菌方法(UHT)の扱いがありません。低温殺菌は、279円(本体価格258円)で、中間のHTST殺菌は、都市近郊産が246円(本体価格228円)と北海道産253円(本体価格234円)。

商品の安全性

「安全・安心」については比較が難しいのですが、パルシステムほうが優位だと思います。お野菜は、生産地表示を県名ばかりでなく、○○生産組合、○○農協など、さらに突っ込んだ表示をしています。また添加物についてもパルシステムでは、基本は、化学調味料(アミノ酸)入りの商品を扱っていません。

赤ちゃん向け商品(離乳食など)

おいしいほっぺ(

コープふくしまでは、注文カタログ「Week」内で「おいしいほっぺ」と題して、毎週2ページ掲載。

yumyum 2021034

パルシステムには「yumyum(ヤムヤム)」赤ちゃん向けの専用のカタログがあります。8~12ページ。

どちらの生協も離乳食に便利な商品やオムツ、ミルクなどを扱っています。値段は同じくらい。品数はパルシステムのほうが多いです。3歳までの手数料はパルシステムのほうが優遇していますし、子育て世代はパルシステムのほうが使いやすいですね。

野菜について

お野菜が買いたいから生協の宅配を利用する、という方も多いと思います。品数はコープふくしまのほうが多いですが、減農薬はパルシステムほうが多いです。価格は、ほぼ同じくらい。

「ミールキット」について

最近食材宅配で人気の「ミールキット」ですが、どちらの生協も扱っています。値段はどちらの生協も2~3人前が800円で同等。品数はコープふくしまが1ページ12品、パルシステムが2ページ28品でパルシステムのほうが多いです。

注文方法について

どちらの生協も注文用紙、電話、インターネットでの注文になります。注文用紙の使い勝手は一緒ですが、パルシステムには、「きなりセレクト」というカタログと注文用紙が一体になったものがあって分かりやすいです。

不在置きについて

コープふくしまは通い箱を重ねて留め置き、パルシステムは通い箱のふたに封印シールを貼るが標準の不在置き。

不在置きが不安な方は・・・

コープふくしま カバー(

コープふくしまは、配達1回あたり、66円(本体価格60円)で、通い箱にカバーをして、鍵をかける「あんしんカバーサービス」が利用出来ます。

パルシステム福島 カバー

また、パルシステムでは、通い箱を入れて鍵をかけられるカバーを1100円(本体価格1000円)で提供しています。

支払方法について

コープふくしまは口座振替だけなのに対して、パルシステムは口座の他、クレジットカードも対応しています。

出資金の増資について

コープデリは出資金(加入の人が出し合うお金、辞める時は返金)の支払いは最初の1回だけで、それ以降は注文書に書かないと増資になりませんが、パルシステムはほっておくと自動的に毎週支払いになるので注意が必要です。

リサイクルについて

生協の宅配では注文の終わったカタログや牛乳パックなどをリサイクルしています。

コープふくしまがリサイクルしているのは、「商品カタログ類・チラシ」、「牛乳パック」のみなのですが、パルシステムでは、その他にビンやヨーグルトのカップ、米袋などもリサイクルしています。

生協の宅配のお得な加入の方法

おためしセット購入

パルシステムは、「おためしセット」を用意しているので、まずは買うのがオススメ。定価の半額くらいの値段で送料も無料で購入出来ます。

生協の宅配パルシステム★おためしセット購入

加入はネットから

コープふくしまは、ネットから加入手続きをすると2000円分のコープのギフトカード、パルシステムは、ネットから加入すると3000円分のクーポンがもらえます。ネットからの加入は↓からどうぞ!

コープみやぎ・ふくしま

生協の宅配パルシステム

【コープふくしま】は、「クーポンコード」を使うとさらにお得♪

コープふくしまはWeb加入の際にクーポンコードを使って加入すると、さらに500円分のクーポンが上乗せされ合計2500円分のクーポンがもらえます。↓のリンクよりお進みいただき、「個人宅配申込フォームの「担当NO(ナンバー)」にクーポンコード「2001-11104」を入れてください。

コープみやぎ・ふくしま

【パルシステム】は紹介コードを使うとさらにお得

パルシステムはWeb加入の際に紹介コードを使って加入すると、さらに1000円分のクーポンが上乗せされ合計4000円分のクーポンがもらえます。良かったら、私の紹介コード「SBxCr1du」をお使いくださいね。紹介コードを使っての加入は↓からどうぞ!

生協の宅配パルシステムインターネット加入

とりあえず詳しい資料だけを送ってもらうことも出来ます。資料請求(無料)は↓からどうぞ!

コープみやぎ・ふくしま

生協の宅配パルシステム

はじめての方はこちらからどうぞ

1
はじめての「生協の宅配」

生協って聞いたことあるけど、何?って感じだと思います。 「生協」(生活協同組合) ...

2
■【コープデリ】に一番お得に加入する方法(9/17まで有効 最新版)

生協の宅配のコープデリ、どのようにしたら、お得に加入できるのでしょうか?資料請求 ...

3
■【おうちコープ】にお得に加入する方法(9/19まで有効 最新版)

おうちコープ、どのようにしたら、お得に加入できるのでしょうか?最新の資料請求&入 ...

4
■【パルシステムにいちばんお得に加入する方法(9/30まで有効 最新版)

パルシステムに新規加入する時は、どのようにすればお得に入会できるのでしょうか?資 ...

 - 生協の宅配の比較, 日本生活協同組合連合会(生協), パルシステム, みやぎ生協・コープふくしま ,