■「生活クラブ」VS「パルシステム」安全で便利な不在置きをするのはどちらの生協?

      2018/08/23

生協の宅配は、自宅にいらっしゃらない場合でも玄関先などに留め置きをすることが可能です。なので、お仕事などで忙しく日中家を開けることが多いご家庭には特に好評なのです。 今日は、その「留め置き」についてどちらの生協がより便利に使えるのか比較していきたいと思います。

 

「生協の宅配」不在置きの比較
    安心食材お届け生活クラブ 生協の宅配パルシステム
保冷箱の用意 ×
保冷箱の封印シール ×
保冷箱の鍵 × 有料
カバー × △(希望で対応)
ドライアイスの増量 有料(100円) 無料
集合住宅の対応 2階まで

 

品質について

品質においてはどちらの生協も温度帯別に保冷ボックスに商品を入れ、ドライアイスや蓄冷剤を一緒に入れています。生活クラブは、ドライアイスは有料(1回100円程度)蓄冷剤も最初の1回はレンタル料で300円程度の価格が発生します。常に不在置きになるご家庭は注意が必要です。パルシステムは、夏や留守がちで夜遅くまで家を空けるご家庭は無料でドライアイスを増量してもらえます。

 

安全について

パルシステムセキュリティ(小)

安全対策は、パルシステムは保冷箱に封印シールを貼る、カバーをかけるといった対応をしているので、パルシステムのほうが優位かな、と思います。生活クラブはエッコロ共済の盗難保障があるので、このあたりは粗いのかもしれません。

 

その他の注意事項

生活クラブは商品を入れる保冷箱は自分で用意するか、有料(200円程度)で販売されているのを買う必要があります。また集合住宅に運ぶのは2階まで。エスカレーターがある建物でも3階以上に配達する場合、神奈川県の生活クラブは月に1000円の料金が発生。これらの費用はパルシステムでは無料で対応しています。蓄冷剤のレンタル費用も発生しません。

 

常に留守置きになってしまうご家庭はパルシステムのほうが使いやすいですね。

両生協の資料請求(無料)は↓からどうぞ!

 


安心食材お届け生活クラブ




生協の宅配パルシステム

 

はじめての方はこちらからどうぞ

1
はじめての「生協の宅配」

生協って聞いたことあるけど、何?って感じだと思います。 「生協」(生活協同組合) ...

2
■WEB加入は要注意!【コープデリ】に一番お得に加入する方法(3月19日まで有効最新版)

生協の宅配のコープデリ、どのようにしたら、お得に加入できるのでしょうか?資料請求 ...

3
■【おうちコープ】にお得に加入する方法(5/18まで有効 最新版)

おうちコープ、どのようにしたら、お得に加入できるのでしょうか?最新の資料請求&入 ...

4
■【パルシステムにいちばんお得に加入する方法(4/30まで有効 最新版)

パルシステムに新規加入する時は、どのようにすればお得に入会できるのでしょうか?資 ...

 - 生協の宅配の比較, 生活クラブ, パルシステム