■「コープデリ」VS「パルシステム」野菜はどっちで買う?

      2018/06/25

生協の宅配のウリの1つが「野菜」。野菜が買いたいから、生協の宅配を使っている、使おうかな、と思っている方は多いと思います。コープデリとパルシステムの「野菜」について調べてみました。

安全・安全の基準

コープデリは、

グリーンプログラムのマーク(小)

・グリーンプログラム(有機栽培)
・グリーンプログラム(特別栽培)
・産直(産直農産物)

パルシステムは、

パル野菜の基準(小)

・コアフード(有機認証または、有機に準じる)
・エコチャレンジ(減農薬・減化学肥料)
・産直(産直農産物)

と基準を設けています。どちらも同じような感じです。

品揃え

コープデリは6月2回

 

パルシステムは6月2回

で比較していきます。

品数の多さ

「生協の宅配」野菜のアイテム数比較
アイテム名 コープデリ パルシステム
トマト、ミニトマト 19 6
きゅうり 4 3
キャベツ 3 3
セロリ 1
レタス類 4 4
ルッコラ 1
アスパラガス 2 1
ブロッコリー 2 1
とうもろこし 1 1
枝豆 2 1
いんげん 2
オクラ 1 1
長なす 1 1
チンゲンサイ 1 1
白菜 1
ピーマン 2 2
ズッキーニ 2 1
スナップえんどう 1
みず菜 2 1
にら 1
ほうれん草 2 1
空心菜 1
小松菜 3 2
かぼちゃ 1 1
大葉 1 1
ねぎ、小ねぎ 3 2
ごぼう 2 1
さつまいも 1
みょうが 1 1
長いも 2 3
大根 2 2
根しょうが 1 1
にんにく 1 1
パクチー 1
ベビーリーフ 2 1
若芽ひじき 1
玉ねぎ 4 3
じゃがいも 3 2
人参 2 3
きのこ類 10 9

品数はコープデリのほうが多いので、選択の幅が広がります。

こだわり野菜の扱い

次に、「減農薬・減化学肥料」(または準ずる)、「有機栽培」(または準ずる)がどのくらい扱いがあるか?調べてみました。

「生協の宅配」減農薬・有機野菜のアイテム数比較
基準 コープデリ パルシステム
減農薬・化学肥料 4 11
有機栽培 14 7

減農薬はパルシステムが多く、有機栽培はコープデリのほうが多いです。

コープデリはカタログに「有機野菜特集」を組んで力を入れて取り組んでいます。

産地

また産地を気にされる方もいらっしゃると思います。西日本の産地の扱い数は、コープデリが31品目、パルシステムが5品目でした。

 

 

コープデリのカタログでは「九州うまか野菜セット」なんていうのもカタログに掲載されていました。パルシステムもyamyam野菜セットというのがあるのですが、オプションのカタログ(ベビー向け)にしか掲載されていないので、知っている人でさえ少ないのでは、と思います。西日本の産地の商品が欲しいのならコープデリがおすすめです。

価格について

同じような商品で調べてみました。

「生協の宅配」野菜の価格比較
アイテム名 コープデリ パルシステム
徳用トマト(100gあたり) 49 46
ミニトマト(100gあたり) 79 107
ズッキーニ(1本) 168 134
ズッキーニ有機栽培(1本) 230
レタス(1個) 148 165
レタス有機栽培(1個) 228
ベビーリーフ(100gあたり) 333
ベビーリーフ、有機栽培(100gあたり) ? 396
みず菜(100gあたり) ? 86
アスパラガス(100gあたり) 276 258
きゅうり(1本あたり) 33 37
とうもろこし(1本あたり) 175 198
小松菜減農薬(1束) 140
小松菜有機栽培(1束) 230 208
ほうれん草(1束) 168 178
チンゲンサイ(1束) 128 125
チンゲンサイ(1束) 128 125
キャベツ(1個あたり) 148 250
キャベツ減農薬(1個あたり) 148
キャベツ有機栽培(1個あたり) 316
長なす(1本) 49 66
徳用にんじん(100gあたり) 28 21
にんじん減農薬(100gあたり) 35 24
にんじん有機栽培(100gあたり) 74 43
じゃがいも(100gあたり) 31 21
じゃがいも減農薬(100gあたり) 39 25
大根(1本あたり) 198 189
かぼちゃ(100gあたり) 119 189
玉ねぎ(100gあたり) 25 17
玉ねぎ減農薬(100gあたり) 29 22
玉ねぎ有機栽培(100gあたり) 59 34
葉ねぎ(1束) 128 120
しょうが減農薬(100gあたり) 166 140
みょうが(100gあたり) 25 32
長いも(100gあたり) 76 73
長いも有機栽培(100gあたり) 204
ぶなしめじ(100gあたり) 88 93
生しいたけ(100gあたり) 100 183
エリンギ(100gあたり) 88 138
えのき茸(100gあたり) 50 49
なめこ(100gあたり) 78 122
人参減農薬(100gあたり) 29 35

価格は全般的にパルシステムのほうがお安いです。「きのこ系」はコープデリのほうがお安め。

価格において注目点は、普段の食卓に欠かせない根菜、「にんじん」、「じゃがいも」、「玉ねぎ」。

コープデリのにんじん。700g198円

パルシステムのにんじん。1.2kg258円。

100gあたりの単価はコープデリが28円でパルシステムが21円。パルシステムが25%安。

コープデリのじゃがいも。1.2kg380円。

パルシステムのじゃがいも。1.5kg328円。

100gあたりの単価はコープデリが31円でパルシステムが21円。パルシステムが33%安。

コープデリの玉ねぎ。1.5kg380円。

パルシステムの玉ねぎ。2.5kg438円。

100gあたりの単価はコープデリが25円でパルシステムが17円。パルシステムが32%安。

3品の値段がこれだけ開きがあると、一覧表以上にパルシステムの安さは感じるのかな?と思います。

私もパルシステムでお野菜を、安さに惹かれて良く買っています。お味もいいかな、と思います(あくまでも私の主観ですが)。人参とか切るとみずみずしい香りが漂ってくるのですよね。

両生協の資料請求(無料)は↓からどうぞ!



生協の宅配
コープデリ



生協の宅配
パルシステム

はじめての方はこちらからどうぞ

1
はじめての「生協の宅配」

生協って聞いたことあるけど、何?って感じだと思います。 「生協」(生活協同組合) ...

2
■WEB加入は要注意!【コープデリ】に一番お得に加入する方法(2020年春版)

生協の宅配のコープデリ、どのようにしたら、お得に加入できるのでしょうか?資料請求 ...

3
■【おうちコープ】にお得に加入する方法(10/27まで有効 最新版)

最初に注意事項 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、すぐにご利用いただけな ...

4
■【パルシステムにいちばんお得に加入する方法(2020秋最新版)

パルシステムに新規加入する時は、どのようにすればお得に入会できるのでしょうか?資 ...

 - 生協の宅配の比較, コープデリ, パルシステム