■一歩先の産地交流!パルシステムの【公開確認会】

      2017/10/08

生協の特徴で、スーパーではあまり見かけないものに、「産地交流」があります。生協の組織は、様々ですが、どこの生協も生産者のとこに組合員が出向いたり、逆に生産者が消費地にやってくる企画というのは行っていますね。

その中でもパルシステムの【公開確認会】は、一歩先を行っているかな、と思います。↓関連のニュース

・「2013年公開確認会報告会」を開催消費と生産の信頼が深まる機会に

産地に行って現地視察をするのですが、ただ「行ってきました~~!」というだけでないのが、この「公開確認会」。監査人となる組合員は、事前に「監査人講習会」を受講することで監査手法を学び、消費者としてのレベルアップを図っているのです。まりは、産地の確認を職員任せにせず、消費者自ら行っいるのですよね。

パルシステムの「安全・安心」は、かなり定評があるのですが、このような地道が努力が支えているのかな、と思います。




パルシステムの資料請求は
こちらからどうぞ!!

生協の宅配パルシステム

はじめての方はこちらからどうぞ

1
はじめての「生協の宅配」

生協って聞いたことあるけど、何?って感じだと思います。 「生協」(生活協同組合) ...

2
■WEB加入は要注意!【コープデリ】に一番お得に加入する方法(2020年秋版)

生協の宅配のコープデリ、どのようにしたら、お得に加入できるのでしょうか?資料請求 ...

3
■【おうちコープ】にお得に加入する方法(12/20まで有効 最新版)

最初に注意事項 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、すぐにご利用いただけな ...

4
■【パルシステムにいちばんお得に加入する方法(2020秋最新版)

パルシステムに新規加入する時は、どのようにすればお得に入会できるのでしょうか?資 ...

 - 食の安全・安心, パルシステム