■「コープデリVSパルシステム」安全・安心なのはどちらの生協か?

      2017/10/08

今日は、コープデリとパルシステムの安全・安心について比較して いきたいと思います。
実はコレは、価格や取扱アイテムなど、カタログを調べれば分かるというものではなく、比較がなかなか難しいテーマなのです。

お野菜の安全・安心について

パルシステムは、

パル野菜の基準(小)

・コアフード(有機認証または、有機に準じる)
・エコチャレンジ(減農薬・減化学肥料)
・産直(産直農産物)

コープデリは、

グリーンプログラムのマーク(小)

・グリーンプログラム(有機栽培)
・グリーンプログラム(特別栽培)
・産直(産直農産物)

と基準を設けています。減農薬・減化学肥料の面に関しては、同じような取り組みなのですが、自分はパルシステムのほうが優位かな、と感じるのです。例えばカタログには、生産地表示を県名ばかりでなく、○○生産組合、○○農協など、さらに突っ込んだ
表示をし、また生産者カード(一例)もほとんどの農産物に添付しており、この裏にメッセージを書いて宅配の人に渡すと生産者に届くシステムもあるのです。

添加物について

パルシステムもコープデリも「余計な添加物に頼らない」という姿勢を貫いていて、スーパーに置いてある商品と比較すると、どちらの生協も、この点においてはとても気を使っていると思います。しかし、私は、「客観的」・「主観的」に見て、パルシステムのほうが添加物には気を使っていると思うのです。

「客観的」ーパルシステムでは、化学調味料(アミノ酸)入りの商品を
      扱っていない。

「主観的」ーコープ商品は、リニューアルすると添加物が増える商品
      がある。(一例

商品検査

両生協とも検査センターで常に商品の検査をしています。

・パルシステム
・コープデリ(pdfファイル重いです(^^ゞ)

理化学検査、微生物検査はどちらの生協でも行っているのですが、コープデリは、「偽装」に関する調査にも力を入れています。ここではミートホープをはじめとして世間を揺るがせた数々の偽装事件の教訓が活かされているな、と思います。

商品検査の面に関しては、コープデリ優位と言っていいでしょう。

一般的な評価も合わせてご覧ください。AERA増刊号記事【生協】安全・安心度ランキングをご紹介します。

・AERA増刊号記事 【生協】安全・安心度ランキング

パルシステムが2位、コープデリが4、6、11位にランクされています。

いろいろ見てきましたが、「安全・安心」の面においては、パルシステムのほうが優位と言えるのでは、ないでしょうか?

はじめての方はこちらからどうぞ

1
はじめての「生協の宅配」

生協って聞いたことあるけど、何?って感じだと思います。 「生協」(生活協同組合) ...

2
■WEB加入は要注意!【コープデリ】に一番お得に加入する方法(2020年秋版)

生協の宅配のコープデリ、どのようにしたら、お得に加入できるのでしょうか?資料請求 ...

3
■【おうちコープ】にお得に加入する方法(12/20まで有効 最新版)

最初に注意事項 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、すぐにご利用いただけな ...

4
■【パルシステムにいちばんお得に加入する方法(2020秋最新版)

パルシステムに新規加入する時は、どのようにすればお得に入会できるのでしょうか?資 ...

 - 生協の宅配の比較, コープデリ, 食の安全・安心, パルシステム