■「東都生協VSパルシステム」安全・安心なのはどちらの生協か?

      2017/10/08

今日は、東都生協とパルシステムの安全・安心について比較して いきたいと思います。

実はコレは、価格や取扱アイテムなど、カタログを調べれば分かるというものではなく、比較がなかなか難しいテーマなのです。

お野菜の安全・安心について

パルシステムは、

・コアフード(有機認証または、有機に準じる)
・エコチャレンジ(減農薬・減化学肥料)
・産直(産直農産物)

東都生協は、

・東都みのり(有機JAS認定)
・東都わかば(50パーセント以上化学合成農薬、化学肥料を削減)
・東都めばえ(30パーセント以上化学合成農薬、化学肥料を削減)
・産直(産直農産物)

と基準を設けています。客観的に見る限りは、東都生協のほうがカテゴリーを細かく分け、安全性の高い野菜を選べると思います。

添加物について

パルシステムも東都生協も「余計な添加物に頼らない」という姿勢を貫いていて、スーパーに置いてある商品と比較すると、どちらの生協も、この点においてはとても気を使っていると思います。しかしながら、あえて甲乙をつけるのなら、「東都生協」が優位に立っていると思います。
例えばウインナーの比較を見てください。

パルシステム
東都生協

このように微妙に東都生協のほうがこだわっているかな、って気がするのです。

商品検査

両生協とも検査センターで常に商品の検査をしています。

・パルシステム
・東都生協

理化学検査、微生物検査はどちらの生協でも行っているのですが、東都は、「残留放射能」まで検査しているのですよね。ここでも東都が優位にたっているかな、って思ってしまいます。

また、国産優先、産地交流など、どちらの生協も盛んに行われていると思います。

ここまでを読む限りは、みなさんも「東都生協」のほうが【安全・安心】にこだわっているのかな、と思いますよね。

しかしながら、一般的な評価は違っているようです。AERA増刊号記事【生協】安全・安心度ランキングをご紹介します。

・AERA増刊号記事 【生協】安全・安心度ランキング

ここでは、パルシステムが2位、東都生協が7位にランクされているのです。

パルシステムがアピール上手なのか、それとも本当にパルシステムのほうが安全・安心度は高いのか?これ以上は、実際に使ってみて比較するしか方法がなさそうです。

はじめての方はこちらからどうぞ

1
はじめての「生協の宅配」

生協って聞いたことあるけど、何?って感じだと思います。 「生協」(生活協同組合) ...

2
■WEB加入は要注意!【コープデリ】に一番お得に加入する方法(2020年秋版)

生協の宅配のコープデリ、どのようにしたら、お得に加入できるのでしょうか?資料請求 ...

3
■【おうちコープ】にお得に加入する方法(12/20まで有効 最新版)

最初に注意事項 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、すぐにご利用いただけな ...

4
■【パルシステムにいちばんお得に加入する方法(2020秋最新版)

パルシステムに新規加入する時は、どのようにすればお得に入会できるのでしょうか?資 ...

 - 生協の宅配の比較, 東都生協, 食の安全・安心, パルシステム